【初心者向けまとめ】マルシェデビューのためのハンドメイド販売術

こんにちは!

ハンドメイド刺繡作家のチコリです。

ハンドメイド制作が好きな皆さんの中には、作品をマルシェで販売してみたいと考えている方も多いと思います!

しかし、初めての出店は不安も疑問もたくさん。

チコリ

そもそも、どうやったら出店できるの?

そんな初心者さん向けに、ハンドメイド作品をマルシェに出店・販売するためのステップを紹介します。

目次

マルシェ出店の前準備

フリー写真画像『ポーチから飛び出た可愛いリップモチーフな雑貨たち』[ID:1590]

ハンドメイド作品を販売するための前準備を紹介します。

どんなものを売るかを考えよう

自分が制作・販売したい作品やターゲット層を明確にしよう。

初心者でも作りやすくて、かわいい物からでOK

チコリ

季節ごとのアイテムを作るのもいいね。

作品の在庫を用意しよう

マルシェで売る作品を数点選んで、それをたくさん準備しましょう。

商品の大きさやマルシェの規模にもよりますが、目安は50点~(多い方は100点以上)の在庫商品があると安心。

チコリ

手作りの魅力やかわいさがある商品を持っていこう♪

自分らしさを出そう(ブランディング)

自分のブランドを確立させよう。

自分だけのロゴやかわいいパッケージを作ると、人気が出るかもしれないよ。

チコリ

ショップカードやチラシも作ってみて

ちくニャン

ハンドメイド販売の基本準備と同じだにゃ♪

マルシェを選ぶ

出店場所や目標に合ったマルシェを選びましょう。

初心者向けのイベントや人気のあるマルシェに出店することで、集客効果が期待できます。

開催地域やマルシェの特性を考慮する

開催場所の確認と出店先のマルシェがどのような顧客層をターゲットとしているかを調べてみましょう。

自分の作品がそのマルシェの来場者に合っているかを考えることが重要です。

チコリ

地域によって好まれる価格帯が違うこともあるよ

その他確認したいこと
  • 当日のアクセス方法
  • 駐車場の有無
  • 搬入方法
  • 開催時期
  • 屋外か屋内か

イベントの規模と性質を確認する

マルシェの規模やテーマ、参加する他の出店者などを把握しましょう。

初心者向けのイベントは競争が比較的緩やかで、初めて出店には良いスタートとなることがあります。

チコリ

定期開催のマルシェなら、実際に見に行くのもいいね

ちくニャン

お店の種類やマルシェ全体の雰囲気もみてみよう

過去の参加者の声を調査する

過去に参加した出店者や来場者のレビューや感想を調べてみましょう。

そのマルシェの雰囲気や集客力、売上の見込みを把握できます。

チコリ

私のに合いそう!と思うマルシェがきっとあるよ

出店手続き

参加したいマルシェの主催者に問い合わせ、出店手続きを行います。

確認したいポイント
  • 申込期限(先着順か抽選なのか)
  • 出店費用
  • テーブルや椅子のレンタル料金
  • ブースのサイズや配置など
  • 必要な書類の確認

最近はSNSで募集広告出店募集情報をまとめた専用ページ等もあるので、チェックしてみましょう。

販売戦略を立てる

販売戦略を立てることで、売り上げを伸ばすことができます。

商品価格設定

コストや競合商品の価格を考慮して、自分の商品の価格設定を行います。

チコリ

ネット販売等も行っている場合は、商品の値段は統一しよう

ちくニャン

手に取りやすい価格~高価な商品
松竹梅で価格をつけるといいにゃん

PR活動

SNSやブログを活用して、マルシェ出店の告知を行います。

魅力的な写真やキャプションを使い、興味を引くコンテンツを発信しましょう。

チコリ

出店前のPRがとにかく重要!

当日のセッティングポイント

早めの到着と段取りの確認

会場には早めに到着し、ブースの場所や配置を確認しましょう。

販売する商品を並べてレイアウトを整えることで、お客様に見やすくアピールしやすい環境を整えます。

目を引くディスプレイ

商品を魅力的に見せるために、ディスプレイに工夫を凝らしましょう。

カラフルな布や飾り、ライトなどを使って自分のブランドや商品の個性を際立たせることが大切です。

表示と説明カード

商品の価格を明確に表示し、説明カードを用意しておくことで、お客様が商品に興味を持った際にスムーズに情報を得られるようにします。

会場内のルールや流れの把握

マルシェの運営や周囲のブースの状況を把握し、流れに乗って適切な対応を心がけましょう。

    顧客対応

    マルシェ当日は笑顔で接客し、お客様とのコミュニケーションを大切にしましょう。

    笑顔と挨拶

    お客様に接する際は、笑顔と丁寧な挨拶が大切です。

    気持ちの良い接客は、お客様の心に残り、リピーターになってもらう大きな要因になります。

    チコリ

    顔をみて笑顔で「こんにちは」
    まずはこれだけでも大丈夫!

    商品の魅力を伝える

    商品についての情熱やストーリーをお客様に伝えることで、興味を持ってもらえる可能性が高まります。

    商品の特徴や使い方、制作過程などを説明し、商品への理解を深めましょう。

    購買意欲を引き出すアプローチ

    お客様に対して興味を持って対応する。

    気になって見ている商品についてお声かけしてみたりアプローチが重要です。

    ちくニャン

    目の前で喜んでくれるお客さんの顔はとっても嬉しいにゃ~

    包装やお礼の心遣い

    商品を購入したお客様に対しては、丁寧な包装やお礼の言葉を添えることで好感度アップ。

    またリピートしていただけるようなサービスを提供することも大切です。

    アフターケアを考える

    売上を伸ばすためには、アフターケアも重要です。

    フォローアップ

    マルシェ終了後も顧客とのつながりを心がけましょう。

    感謝のメッセージや特典の提供など、フォローアップを行いリピーターを増やします。

    チコリ

    ショップカードやサンキューカードを作って、商品に添えてみよう

    ちくニャン

    SNSでいただいた感想をシェアするのもいいね♪

    フィードバック活用

    お客様からのフィードバックを受け取り、次回の改善点に活かしましょう。

    顧客満足度の向上に役立ちます。

    チコリ

    もっと○〇すればよかった~
    反省点だらけだよ。

    そんな気持ちになりがちかもしれませんが、出店したことがまずは第1歩!

    気付いた改善点は次のチャンスにやってみよう!と切り替えて楽しみましょう。

    ちくニャン

    できなかった事だけじゃなく、できた事も振り返って、次に活かそう!

    【初心者向けまとめ】マルシェデビューのためのハンドメイド販売術:まとめ

    ハンドメイド作品をマルシェで販売するためには、準備と計画が欠かせません。

    販売戦略を練りながら楽しく出店してみましょう。

    1回出店するごとに楽しい出会いや気付きが沢山あって、ハンドメイド生活がさらに充実したものなっていくと思います。

    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    手仕事しながら心豊かに暮らす日々を目指し、長崎県佐世保市を拠点にハンドメイド(刺繍作家)活動ています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次